Gadening

バラとクレマチスの競演

玄関前のトレリスにバラの花四輪とクレマチス2種が数多く咲き始めました!

 

バラは育て始めて5年目。ピエール・ド・サンレーヌ。ピンクの大輪。

毎年3輪~7,8輪と多くはないものの、つぼみを見つけた時の喜びは最強。

虫に襲われないように、毎朝チェックしながら大切に大切に咲かせるの。

香りも濃厚で、それは幸せな気分。

 

クレマチスは、今まで人目につかない場所で白い花を咲かせてくれたけど、

今年は鉢を移動して、バラのツルと同じ場所で絡ませてみました。

大正解!!!

バラの枝の隙間にいい感じで絡まってつぼみをたくさんつけてくれました。

 

さらに今年はもうひと鉢、芯の部分が紫のクレマチスも加わりました。

真っ白い花びらと紫のアクセントがついた花びらが次々と開花するクレマチス!

 

そして、バラ4輪とも一緒に咲いて、玄関を出る度に幸せな気分に。

まもなくカシワバアジサイやアキイロアジサイ、他のアジサイたちも咲き始めるので

今は1年の中でもいちばんワクワクする季節。

 

そうそう、カシワバアジサイのゾーンにはブリーズという可憐なピンクのバラも咲き始めました!

背高のっぽさんで見上げる位置に4つづつまとまって咲くのです。

どんどん咲いていくお花たちを見ていると元気になりますよ~!!

ABOUT ME
近藤 淳子
近藤 淳子
「“好奇心”は最高のアンチエイジング」がテーマのアラカンライター。 バブル時代を楽しみ、番組・イベント制作、まちづくりコンサルに没頭。その際、取材やインタビュー、ヒアリングを行った人数はのべ1000人以上。 その後、38歳で結婚、41歳で出産、45歳で義母の認知症介護同居がスタート!子育て&介護生活15年目。 止められない好奇心で、見たり食べたり体験したり♡新しいコトにはうきうきワクワク、ココロおどる毎日をめざすアラカンガールです。 ☆フリーライターとして活動中  記事はこちら>>>ライター  岡崎市公式HP「岡崎ルネサンス」 ☆コーチングプレイス認定コーチ ☆2級ファイナンシャル・プランニング技能士 ☆カメラはCanon EOS KissX9を愛用