Cooking

ホットクックで豚肉のトマト煮込み

息子が大好き「豚肉のトマト煮込み」

ホットクックでいろいろ試してみたけれど、

息子の一番人気は「豚肉のトマト煮込み」なんです!

我が家は4人家族だけど、材料は6人分。

4人と言っても、義母はもう89歳なので少量しか食べません。

高一の息子と夫がモリモリ食べるし、私もたぶん大盛り1人前。

残れば冷凍にして、後日私のお昼ご飯・・・と思うけど、いつもペロリ!

ホットクックは炊飯器よりも少し大きいので場所の確保が必要!

フタを開けるとこんな感じ。

秘密兵器「ませ技ユニット」を取り付けます。

途中で自動的に二本の棒が伸びてきて、具材をまぜまぜしてくれます!

実際には混ぜているところを見たことはありません。

電機店のデモストレーションのビデオで見たくらい。

調理途中で小さくゴトゴトッと音がした時「あっ、今働いてるぞ。」って

小さく応援してますよ。

材料イロイロ

豚のロース肉を塊で600グラム買ってきて、3センチ幅に切るときの快感と言ったら~。

なんか、肉を食うぞ~って感じで包丁を持つ手に力がみなぎってくるの。

玉ねぎの薄切りを最初に入れます。

次にマッシュルーム(レシピにないけどオリジナル追加)と、

スライスしたお肉を入れたら、

その上に、トマトの水煮缶(お気に入りのメーカー有り)2缶を上から投入。

続いてコンソメ、にんにくみじん切り、オリーブオイル、塩、こしょうを入れて、

ホットクックのメニューを選びます。

カテゴリーで探す→煮物→肉→豚肉のトマト煮込み→調理を開始する

でスタート!!!

最初は4人分表記の1時間5分と出ます。

6人分だと途中で修正されて、待つこと1時間と20分くらい。

語りかけてくれるホットクック

待ってると長いなあ。

ちゃんと煮込んでるのかなあ。

な~んて、ちょっと心配になった頃、ホットクックはそんな私の心配を見越したように

「ぐつぐつぐつ、一生懸命煮込んでますよ!」

と呼びかけてくれます!

初めての時はビックリ。

だんだんいい匂いがしてきます。

そして10秒前からカウントダウンまでしてくれますよ。

「出来上がりました」というコールと音が鳴ります。

フタを開けると、湯気と共に「豚肉のトマト煮込み」がグツグツとまだ煮えています。

ホットクックにお任せの間、サラダを作ったり、テーブルの支度をしたり、

メールチェックをしたりと、時間の有効活用ができますよ。

ほーんと、美味しくて便利で、ホットクックは手放せません!!

 

ABOUT ME
近藤 淳子
近藤 淳子
「“好奇心”は最高のアンチエイジング」がテーマのアラカンライター。 バブル時代を楽しみ、番組・イベント制作、まちづくりコンサルに没頭。その際、取材やインタビュー、ヒアリングを行った人数はのべ1000人以上。 その後、38歳で結婚、41歳で出産、45歳で義母の認知症介護同居がスタート!子育て&介護生活15年目。 止められない好奇心で、見たり食べたり体験したり♡新しいコトにはうきうきワクワク、ココロおどる毎日をめざすアラカンガールです。 ☆フリーライターとして活動中  記事はこちら>>>ライター  岡崎市公式HP「岡崎ルネサンス」 ☆コーチングプレイス認定コーチ ☆2級ファイナンシャル・プランニング技能士 ☆カメラはCanon EOS KissX9を愛用
広告