Cooking

ホットクックで肉じゃが

今夜のメニューは「肉じゃが」

今夜のメニューはSHARPのヘルシオホットクックで作る「肉じゃが」でした。

ホットクックは炊飯器のような出で立ちで、

お釜に切った材料と調味料を入れてスイッチを押せば、

自動的に料理が出来上がるという優れものです!

購入して1年近くたちますが、本当にお世話になってます。

ポイントは無水調理

無水調理ができるのもポイントなのです!

野菜から出る水分で調理されるので、味が濃く浸透している感じ。

今夜の「肉じゃが」も、材料のじゃがいも、玉ねぎ、にんじん、牛バラを切って入れ、

しょうゆ、酒、砂糖、みりんを回し入れたら蓋をしてスイッチON!

『まぜ技ユニット』も見逃せない

そうそう、仕掛けとしてすごいのは『まぜ技ユニット』という

調理中に材料をかき混ぜてくれる2本のお箸のような棒がセットできることです。

取り付けるのは蓋の裏側。

最初は棒が閉じているけど、

必要なタイミングで棒がパカッと伸びて材料をグルグル混ぜたら、

また閉じるという優れもの。

お鍋の中で作業しているので見ることはできません。

だけど、ゴトンゴトンと静かに動いている音が聞こえてくると、

「あ~、働いているなあ~。」と微笑ましく見ている感じ。

「肉じゃが」4人分は約35分で完成

セットさえすれば、あとはお任せなので、他の作業が進みとっても楽!

じゃがいももホクホクでとっても美味しいの。

もう手放せません~!

 

ABOUT ME
近藤 淳子
近藤 淳子
「“好奇心”は最高のアンチエイジング」がテーマのアラカンライター。 バブル時代を楽しみ、番組・イベント制作に没頭した後、38歳で結婚、41歳で出産、45歳で義母の痴呆介護同居がスタート!子育て&介護生活14年目。 新しいコトにはうきうきわくわく、ココロおどる毎日をめざすアラカンガールです。 ☆CBCTV「東海エリアの女性向け情報サイト CUCURU」でライター活動中 CUCURUはこちら>>>HPCUCURU内記事はこちら>>>ライター ☆2級ファイナンシャル・プランニング技能士 ☆コーチングプレイス認定コーチ ☆カメラ(Canon EOS KissX9)を愛用