Gadening

2019秋冬のガーデニング(1)ワクワクの苗選び

「Atelier Fee Fee(アトリエ フェフェ)」は苗の宝庫

年に2回だけ開かれる「Atelier Fee Fee(アトリエ フェフェ)」のSHOP。

主催の素敵なマダム、カンダさんの自宅のお庭で限定的にオープンするので、

秋冬&春夏の季節に合った、一番お花が生き生きと咲く季節だけの限定なのです。

この冬シーズンのSHOPも2019年11月末にオープンしました。

カンダさんがわざわざ九州から取り寄せるビオラは、花も大きく色も豊富です。

次から次へと咲いてくれるので、4月まで楽しむことができます。

フリルの花びらが可愛らしいシクラメン。

朝早く花市場で買い付けに行く、カンダさんセレクトの花苗がところ狭しと並びます。

寄せ植えの苗を選びます

「Atelier Fee Fee(アトリエ フェフェ)」のカンダさんを訪れてから9年。

それ以来、毎シーズン素敵な寄せ植えが我が家の庭に並びます。

鉢に合った寄せ植えの苗を、カンダさんがセレクトしてくれるので、センスのない私でも大丈夫!

毎回、苗を選んでいるうちに、だいぶ自分でチョイスすることもできるようになりました。

花の苗でいっぱいの家路が至福

鉢の形、大きさ、置く場所をイメージして、テーマカラーをそれぞれ決めて選んでいきます。

この日、寄せ植え用の鉢、5鉢分の苗を選びました。

花用のトレー5個分!

愛車HONDAの「NBOX」の後ろのシートを倒しフラットにして詰め込みます。

車の中が華やかな花の香りでいっぱい。

運転して帰る時が至福の時間です。

ABOUT ME
近藤 淳子
近藤 淳子
「“好奇心”は最高のアンチエイジング」がテーマのアラカンライター。 バブル時代を楽しみ、番組・イベント制作に没頭した後、38歳で結婚、41歳で出産、45歳で義母の痴呆介護同居がスタート!子育て&介護生活14年目。 新しいコトにはうきうきわくわく、ココロおどる毎日をめざすアラカンガールです。 ☆CBCTV「東海エリアの女性向け情報サイト CUCURU」でライター活動中 CUCURUはこちら>>>HPCUCURU内記事はこちら>>>ライター ☆2級ファイナンシャル・プランニング技能士 ☆コーチングプレイス認定コーチ ☆カメラ(Canon EOS KissX9)を愛用