Gadening

2020夏の寄せ植え(1)さあ!今年も苗を見つけに!

素敵な春夏シーズンの苗を見つけに!

今年も『Atelier Fee Fee(アトリエ フェフェ)』のSHOPがオープンしました!

コロナ禍で自粛がつづき、花盛りの季節をウツウツと過ごしたモヤモヤを
一気に解放する時が来ました。

幸い自粛も解けたので、年2回だけ開かれるSHOPの春夏シーズンに
間に合いました。良かったぁ~。

『Atelier Fee Fee(アトリエ フェフェ)』はアラフィーの魅惑的なマダム
カンダさんが自宅のアトリエでお花やアロマ、ハーブのレッスンを行っています。

私は、この年2回のSHOPで季節の苗を選ぶのが、毎年恒例です。

ズラリと並んでいる色とりどりの花を見ているだけで、テンションが上がります。

パープルのグラデーションが胸を躍らせるこの花は“アンゲロニア”

夏の強い光をものともせず、秋まで咲き続けてくれるそうです。

この爽やかなパープルは“サルビア”

“サルビア”と聞くと赤い色をイメージしますが、この品種は
「ディープオーシャン」というカラーネームとのこと。

見ているだけで、アドレナリンが出てきちゃいますね。

私が一番心を惹かれたのは、オレンジカラーが心の中まで明るくしてくれる
“ガイラルディア”

気持ちも目から入る景色も、ビタミンカラーを欲してるんだと実感します!

暑さにも丈夫というお墨付き。

今回のメインテーマに決定です!

『アトリエ フェフェ』の夢見心地空間

『Atelier Fee Fee(アトリエ フェフェ)』は、どこを切り取っても
フォトギャラリーになるシーンばかり。

自宅のお庭で、ここまでフラワーガーデンになるんだという
ガーデニングのお手本になるようなアトリエです。

さあ!苗のセレクト終了!

植え込みをする場所と鉢をあらかじめ自分の中で決めておいて
数々ある苗の中から、バランスを考えて選び出します。

全てのイメージをカンダさんに伝えた上で、
まず自分チョイスでテーブルに並べ、アドバイスをもらいます。

同じ苗でも大きさを変えたり、他の苗に入れ替えたりと
改めてセレクトしてもらうと、あっという間に生き生きとしてきます。

トレー4つにいっぱいの苗をセレクトできました。

数日前には、第一弾としてすでにトレー2つを持ち帰り!

さあ、植え込みが楽しみです!!

 

ABOUT ME
近藤 淳子
近藤 淳子
「“好奇心”は最高のアンチエイジング」がテーマのアラカンライター。 バブル時代を楽しみ、番組・イベント制作に没頭した後、38歳で結婚、41歳で出産、45歳で義母の痴呆介護同居がスタート!子育て&介護生活14年目。 新しいコトにはうきうきわくわく、ココロおどる毎日をめざすアラカンガールです。 ☆CBCTV「東海エリアの女性向け情報サイト CUCURU」でライター活動中 CUCURUはこちら>>>HPCUCURU内記事はこちら>>>ライター ☆2級ファイナンシャル・プランニング技能士 ☆コーチングプレイス認定コーチ ☆カメラ(Canon EOS KissX9)を愛用