コーチング

「コーチングスクール」が始まりました!【2-1】

最初の関門は“Zoom”!

「コーチングスクール」0回目のレポートです。

いよいよ開始するにあたって、Zoomを使うことが必須でした。

今ではテレワークに欠かせない、

オンラインミーティングのスタンダードアプリですが、

当時の私に取っては未知のITの世界!!

 

塙さんに教えてもらって、デスクトップパソコン用のWebカメラと、

マイク付きイヤホンを購入するために、家電量販店に走りました。

だいぶ後になって、ノートパソコンにはカメラが内蔵されているので、

Webカメラは不要ということがわかった・・・というくらい

初級レベルの知識でした。

初めて画面ごしに喋った時は感動です!!

こんなに便利なものが世の中にあるなんて!!と。

 

今になって思うと、Zoomを使うことで、どこからでも参加できるというこの

システムが「コーチングスクール」の大きな強みになってになっていったんですね。

画面ごしの初めまして

塙さんが日立市、他のメンバーが西東京市、横浜市と、

私にとってはグローバルな展開!

初めて会う人が画面ごしというのも初めての体験です。

 

お互いに自己紹介をして、これからの半年間のコーチングスクールが始まりました。

このスクールは、毎週1回を6ヶ月間、計24講座とみっちり!

正直なところ、そんなに長い間ネタは尽きないのかしらと勝手に心配してました。

二人とも女性だったので、女3人に講師の塙さん男性一人という構成です。

遊ぶように学ぶ場所「コーチングプレイス」

塙さんは、遊ぶように学ぶ場所として「コーチングプレイス」をつくったとのこと。

「オンラインコーチングスクール」に学ぶ人、卒業した人、卒業して講師になった人、

すべてのメンバーが帰る場所が「コーチングプレイス」です。

 

私は既に卒業してから2年近くたちますが、

Facebookグループでみなさんの活動状況を見て刺激を受けたり、

リアル勉強会(現在はZoom勉強会)で他のメンバーと最大80人近くと交流したり、

コーチングの実践を重ねたい人対象の「セッション練習会」に参加するなど、

ずっと楽しく学び続けています。

 

私はコーチングスクールの8期生ですが、今では35期生(まだまだ続く~)までとか。

メンバーも100人を超えています!!

みんなコーチングが大好きな人ばかり。

 

コーチで活躍している人ばかりではなく、

現在携わっている仕事に活かしている人も多く、

家庭の中での振る舞いも含め、

人間関係の付き合い方の幅が広がったことを実感します。

ついに「オンライン コーチングスクール」開始です!

さあ、コーチングのことを何も知らない私にとっての「スクール」が始まりました!

ワクワクです!

私にとっての最高のワクワクです!!

私の感じた素直な感想を付け加えながら、していきますね。レポートしていきますね。

 

《2018年9月の出来事:私57歳・息子高1・さっちゃん88歳/介護13年目》

 

 

ABOUT ME
近藤 淳子
近藤 淳子
「“好奇心”は最高のアンチエイジング」がテーマのアラカンライター。 バブル時代を楽しみ、番組・イベント制作、まちづくりコンサルに没頭。その際、取材やインタビュー、ヒアリングを行った人数はのべ1000人以上。 その後、38歳で結婚、41歳で出産、45歳で義母の認知症介護同居がスタート!子育て&介護生活15年目。 止められない好奇心で、見たり食べたり体験したり♡新しいコトにはうきうきワクワク、ココロおどる毎日をめざすアラカンガールです。 ☆フリーライターとして活動中  記事はこちら>>>ライター  岡崎市公式HP「岡崎ルネサンス」 ☆コーチングプレイス認定コーチ ☆2級ファイナンシャル・プランニング技能士 ☆カメラはCanon EOS KissX9を愛用
広告