アラカンLIFE

ミーハーって大切

今夜、金曜ロードショーで地上は初登場の「カメラを止めるな」を見た。

良かったぁ。

面白かった。

去年、世間が騒いでいたのが納得できる面白さだった。

最後は感動もしたし。

映画評に書いてあることが、全てそういうことだったのかと納得しきりの内容だった。

 

最近も、金曜ロードショーで「ララランド」を見た。

良かった。

踊りのシーンのカメラワークが秀逸だった。

各賞を取った理由がわかった気がする。

劇中の音楽が、ずっと頭の中でリフレインしていた。

 

そうですよ。

みんなが、世間が、世の中が面白い。

感動する。

人気がある。

というものには、やはり人を惹きつけるとてつもないパワーがあるということなんです。

食わず嫌いはだめだめ。

やっぱり一度は手にとってみなくちゃ。

 

あとあとになって体験しても、ヒットした瞬間の世の中の空気は共有できない。

ミーハーと呼ばれてもいい。

時代のエネルギーを持った人気のモノに対して、まずは体験してみなくちゃ!

 

ABOUT ME
近藤 淳子
近藤 淳子
「“好奇心”は最高のアンチエイジング」がテーマのアラカンライター。 バブル時代を楽しみ、番組・イベント制作に没頭した後、38歳で結婚、41歳で出産、45歳で義母の痴呆介護同居がスタート!子育て&介護生活14年目。 新しいコトにはうきうきわくわく、ココロおどる毎日をめざすアラカンガールです。 ☆CBCTV「東海エリアの女性向け情報サイト CUCURU」でライター活動中 CUCURUはこちら>>>HPCUCURU内記事はこちら>>>ライター ☆2級ファイナンシャル・プランニング技能士 ☆コーチングプレイス認定コーチ ☆カメラ(Canon EOS KissX9)を愛用